So-net無料ブログ作成

「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)

鳥取県市長会「日本のチベット」に抗議声明(読売新聞)

 民主党選挙対策委員長の石井一・参院議員が鳥取、島根両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言したことを受け、鳥取県市長会(会長=竹内功・鳥取市長)は23日、「地方軽視も甚だしい。強く抗議する」との声明を石井議員の事務所に送付した。

 声明は「地域を重視する姿勢を示している民主党の議員から、両県の住民感情を逆なでするような発言があったことは残念」などとしている。この日、鳥取市内であった市長会の会合で、全会一致で決めた。

内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)
<道海面漁業調整規則違反>14隻の通信装置“2時間空白”(毎日新聞)
野口さん、世界最高で最長? =スキージャンプ姿を披露−ISS(時事通信)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
消費税4年間は上げず=鳩山首相(時事通信)

今後5年はデフレ見込む=上場企業の成長率見通し−内閣府調査(時事通信)

 内閣府が19日発表した企業行動に関するアンケート調査によると、上場企業は2010〜12年度の3年間の成長率(年度平均)を、物価の影響を除いた実質で1.0%増、物価の変動を反映した名目で0.6%増、14年度までの5年間では実質1.3%増、名目1.0%増と見込んでいることが分かった。いずれも名目が実質を下回り、デフレ状況の長期化を予想する企業が大勢を占めた。
 一方、輸出企業が採算ラインとする為替レートは1ドル=92.9円。1年前の調査(同97.3円)からコスト削減や効率化がさらに進み、円高への抵抗力が高まっていることが分かった。
 今後3年間の従業員数は、製造業が0.3%減少と見込む一方、労働集約的な傾向が強い非製造業は1.1%増やす予定で、全産業では0.4%増となった。製造業のうちプラスだったのは精密機器や電気機器、非製造業ではサービス、情報・通信、小売りなどだった。
 調査は東京、大阪、名古屋の各証券取引所1、2部に上場する1032社を対象に1月15日時点で実施。回収率は42%。 

【関連ニュース】
10年度は3年ぶりプラス成長=緩やかな回復、11年度も-GDP民間予測
インフレ目標導入に慎重=トヨタ問題の影響注視
政策金利を据え置き=景気「持ち直している」
電機・自動車も交渉本格化=定昇めぐりせめぎ合い-10年春闘
厚労政務官の実績、7割「分からず」=仕事ぶり伝わらず?-NPO調査

「地下水の浸食で陥没」=ゴルフ場転落事故で鑑定書−北海道(時事通信)
お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査−カルピス(時事通信)
月1万円の賃金引き上げや定期昇給を要求へ―介護クラフトユニオン(医療介護CBニュース)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
那覇発JTA機、気圧低下表示で引き返す(読売新聞)

同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)

 兄をけるなどして死なせたとして、茨城県警筑西署は21日、傷害致死の疑いで、茨城県筑西市関本下、土木作業員、永田秀吉容疑者(45)を逮捕した。永田容疑者は「いらだってやってしまった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、永田容疑者は今月13日、同居する兄の無職、吉孝さん(53)の頭や背中などをけって、肋骨(ろっこつ)を骨折させるなどして、16日ごろ、呼吸不全で死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、永田容疑者が13日に帰宅したところ、台所が水浸しになっていたため、吉孝さんに片付けるように言ったが、全く応じず動かなかったため、暴行したという。

 17日朝、吉孝さんの死亡に気付いた永田容疑者が通報した。

【関連記事】
傷害致死罪で主婦を起訴 夫へのインスリン過剰投与 福岡地検 
罰ゲームは死の覚醒剤焼酎 元組員「合法ドラッグ…飲ませた」
京産大生死亡、傷害致死容疑で19歳少年逮捕 クラブでもめ殴る
妻の妹を殴り死亡させる・傷害致死容疑で夫婦逮捕 広島
七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ

「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
NHK職員、夜勤出勤途中に渋谷駅改札エスカレーターで盗撮(スポーツ報知)
普天間、5月決着変わらず=鳩山首相(時事通信)
山内衆院議員の元秘書逮捕=3千万円詐取容疑−警視庁(時事通信)

<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)

 北海道帯広市のおびひろ動物園へ移る札幌市円山動物園の双子のホッキョクグマ、「イコロ」と「キロル」(ともに1歳、雄)のお別れ会が20日に行われる。

 2頭は08年12月に生まれ、人気を集めていたが、道内のホッキョクグマ繁殖計画の一環で、母親の「ララ」(15歳)が釧路市動物園のデナリ(16歳、雄)と新たな繁殖を目指すことになり、2頭を移動することを決めた。

 お別れ会は午後2時からホッキョクグマの屋外展示場前であり、2頭におもちゃが贈られる。21日午前8時ごろ、同園を出発する。おびひろ動物園からは替わりに「ピリカ」(4歳、雌)が22日にやって来る。

 ただ、2頭の所有権は円山動物園にあり、近親交配を避けるため、引き続き海外との交換を目指す。【円谷美晶】

【関連ニュース】
雑記帳:ホッキョクグマお別れ会 札幌
COP15:解けるシロクマ…氷像で生態系の危機訴え
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も
ホッキョクグマ:ジェイソン死ぬ−−浜松市動物園 /静岡
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し−−男鹿水族館GAO /秋田

雑記帳 蓮花ちゃん、きっちり仕分け?ケーキに微妙な差(毎日新聞)
【十字路】「北野をどり」の衣装合わせ 上七軒(産経新聞)
<竹島問題>米国の防衛義務生じず 政府、答弁書で(毎日新聞)
石原知事、冬季五輪「楽しむだけじゃだめ、必ず勝ってこい」(産経新聞)
<石巻2人刺殺>17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」(毎日新聞)

美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ−石巻・3人殺傷(時事通信)

 宮城県石巻市の3人殺傷事件で、犠牲となった南部かつみさん(46)の長女美沙さん(20)の告別式が13日、市内の葬儀場で営まれ、親族らが最後の別れを告げた。
 美沙さんは次女沙耶さん(18)が元交際相手の少年(18)から受けた暴力の悩みに相談に乗り、警察への相談にも付き添っていたという。
 アルバイト先の上司によると、美沙さんは「頼りになる人」。先月に成人式を迎え、喜ぶ様子を見せていたという。 

「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者(時事通信)
「余命2年」の被告に懲役3年、妻暴行死で(読売新聞)
阪神高速で消防車横転 火事通報受け急行中(産経新聞)
脚本家の宮内婦貴子さん死去(時事通信)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)

女性にわいせつ容疑 東急電鉄運転士を逮捕 警視庁(産経新聞)

 女性にわいせつ行為をして、現金約8万円を盗んだとして、警視庁町田署は、強制わいせつと窃盗の疑いで、東急電鉄運転士、丸山茂樹容疑者(40)を逮捕した。同署によると、丸山容疑者は「後悔している。謝りたい気持ちでいっぱいだ。盗んだ金はパチンコに使った」などと容疑を認めているという。

 同署の調べによると、丸山容疑者は1月中旬の午後10時半ごろ、東京都町田市の雑居ビル2階の外階段に都内の女子大学生(19)を強引に連れ込み、わいせつ行為をした上、女性が置いていたハンドバッグの中から現金約8万円が入った財布を盗んで逃走した疑いがもたれている。

 同署によると、町田市内では昨夏以降、女性がわいせつ被害に遭い、金を盗まれる事件が数件発生しており、関連を調べている。

 東急電鉄秘書・広報部は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。内容が明らかになり次第厳正に処分する。被害者の女性には心よりお詫び申し上げる」としている。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超
女児のわいせつ動画撮影、元保育士を再逮捕
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔

2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
元県職員に有罪=道路回数券着服−千葉地裁(時事通信)
自宅にサーバー設置して商売 これで逮捕されてしまうのか(J-CASTニュース)
<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)
山陽道 停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山(毎日新聞)

野党側「求めていた資料と違う」(産経新聞)

 政府が10日夕の衆院予算委員会理事会に提出した平成22年度予算案の公共事業に関する配分案の全容が同日、判明した。道路事業では約650区間のうち、福島県の国道4号郡山バイパスなど3区間が休止、約50区間で「0〜1億円程度」と凍結候補になっている。

 国土交通省が昨年11月に各都道府県などに示した事業計画の凍結候補は200区間以上で、圧縮した格好だ。資料は国交省が9日に各自治体に対して始めた通知内容と同じとみられる。

 政府が1月末に民主党経由で自治体に内示した資料には「県連要望あり」との記載があった。今回はその記述がなく、野党側は「求めていた資料と違う」と反発している。

「衣類」の落とし物、過去最多=「傘」抜き品目別でトップ−東京(時事通信)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)
無職少年「指示され包丁万引き」…石巻3人殺傷(読売新聞)
将棋 王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)

プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


<訃報>濤川馨一さん94歳=元陸上自衛隊東北方面総監(毎日新聞)
<爆窃団事件>香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
「簡単や」山本理事長執刀の患者だけ死亡(産経新聞)
鳩山首相、2011年度子ども手当「当然満額」(読売新聞)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。